FF11活動予定の連絡ページです。レギオンページhttp://www.geocities.jp/cdralegion もどうぞ。


by bathtup
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Tojil( 7 )

Tojilにはダメージカットがあり、25%削った時点で使うブリスターローアでカットが解除されると言われています。
しかし、手持ちのデータだとどうもこれは正確ではなさそう。
25%のブリスターローアで確かにカットは解除され、ダメージが約二倍になります。
ただし、これは時間経過で解除されるようです。
そして、50%のブリスターローアで再びカットが解除され、ダメージが倍に。
これも時間経過で解除されます。
最後の75%でのブリスターローアには、カット解除が付きません。

25%と50%削った時のブリスターローア後に、一定時間カットが解除される。
ただし、削り速度が十分なら、その一定時間内に次のブリスターローアが発動するため、常時カット解除されているように見えるというのが真相ではないでしょうか。
さらに言うと、削りが十分早ければ25%時のカット解除と50%時のカット解除が重複し、合計3倍のダメージになります。センバクナーガンの通常ダメージが800を超え、レゾルーションが10000以上出ることもあります。
カット解除の効果時間は3分の場合と1分30秒の場合がありました。条件不明ですが、解除持続中に次のブリスターローアが来たら延長されるかも?削りが速い場合に、解除が3分持続しているように見えます。
「Tojilはダメージ66%カットを持つ。25%と50%削ったときのブリスターローア後に、カット33%解除が3分or1分30秒間発動する。それぞれのブリスターローアでのカット解除は重複し、最大3倍のダメージになる。削り速度が速ければ、倒すまでカット解除は持続する」
というのが、現在の推測です。

これが意味することは即ち、火力が高ければ高いほどカットが解除されている割合が高くなり、楽に削れるようになるということです。
25%削った時のブリスターローアから、カット解除される前に倒しきれるだけの火力があると常時2倍以上の火力で削れる一方、戦闘時間が10分以上かかるような場合はカット状態で戦う時間が長いため、つらくなります。火力が上がれば上がるほど楽になるゲームです。

続きを読む
[PR]
by bathtup | 2013-06-19 21:14 | Tojil
アダマンタスとマタマタ封印でボス、マタマタのみ封印でボスの二戦やってきました。
d0260125_1461111.jpg

d0260125_148373.jpg

d0260125_146366.jpg

d0260125_147048.jpg

頭と腰が出まくり。
さっそくヒヒイロカネ不足に陥ってます。

マタマタを倒しても十分に時間が余りそうになってきたので、マタマタ結晶は売っちゃおうかな。
一度クリアしてしまうとかなり楽になります。
戦闘時間も6分いかないくらいで、スタナーが一人で足りるくらい。
スタン数もそれぞれ21発と23発でした。スタン耐性とか考えなくていいくらいですね。
リキッド+2のドロップ率があまり高くない感じ。シーフを入れると出やすくなるのでしょうか?
[PR]
by bathtup | 2013-06-15 01:51 | Tojil
鉄火日記さんの情報を参考に、モンク4人でのマントラ回しを取り入れてみました。
やっぱりマントラでHPを増やすと、断然死にやすさが変わりますね。
構成は
暗モモ詩コ白 暗モモ詩コ白 学学詩風風ナ

ナはボスを釣ってきたあとは雑魚を捨ててくるだけのお仕事。
モンクでマントラ回し、アビを使ったら詩人を含めてワイルドカードを受け、ソウルマドマドを維持します。
2人の詩人のどちらもソウルが回復しない確立は25%なので、たいていソウルマドマドを維持できます。
ソウルが回復した方の人がマドマドを歌うのが重要です。
ワイルドカードが失敗してもナイトルは必ず復活するので、ナイトルで8曲維持します。
あとは開幕から無想無念と百烈拳を使う感じ。
総合削り一番は暗黒でしたので、モンクを6人入れる必要はなさそうです。
予想していた通り、ブリスターローアは開幕含めて4回。おおよそ0%、25%、50%、75%で使うと見ていいでしょう。
使う特殊技も、ブリスターローア、バソリスシェル、インシネレイトラハール、パイロクラストサージの四種類だけ。妙なラグがなければ、全てログを見てからのスタンで止まります。
風水は、回避ダウン防御ダウン、魔回避ダウン、魔命アップ。
重要なのは魔回避ダウンと魔命アップなので、片方を竜騎士でアンゴンにするとかもあり。

あとの作戦は先日からの二戦とほぼ同じですが、マントラでHPを増やしたのである程度の攻撃には耐えられると踏んで、前半はパイロクラストサージと魔法を全て通しました。バソリスシェルを通すことでスタン可能回数を増やしても結局ストンスキンをはがすことに時間が費やされるので、バソリスシェルは全止めです。
結局、スタン回数33回(9分弱)で倒せましたので、十分な火力が見込めるならばWS魔法全止めでも倒しきれそうです。

前衛の火力によって
A.13分以内で倒せそうにない→ナイトと狩人構成で、衰弱技だけ止めてじっくり倒しましょう
B.13分以内でなんとか倒せそう→バソリスシェル、インシネレイトラハールおよび危険な魔法だけ止めて前衛構成でぼこりましょう。マントラまわしができると生存率が上がります。
C.10分以内で倒せそう→WS魔法全止めでとにかく全力で攻撃だ!
D.スタンできる自信がない→狩人構成で、ナイトには衰弱技を一撃避けしてもらいましょう。衰弱しても耐えられるレベルのナイトなら全部受けきるのもアリ。

という感じで作戦を変えたらいいですね。
通常の有効スタン数25回(5分)
魔命を上げたスタンで30回(6分)
ランゴール+魔命スタンで50回(10分)
ボルスターランゴールで55回(11分)
くらいが通るスタンの目安です。括弧内は全止めでのおおよその時間。
ランゴールは一瞬でも切らしたらいけないので、インデランゴールとカット装備で常時ランゴールの効果を保ちましょう。ジオは壊れるし、かけなおしの間が発生するのでオススメしません。
ログスタンなら難易度は高くない(赤線は見えにくいのでむずかしめ)・・・ですが、一発もミスらない覚悟が必要。スタナーは毛の生えた心臓を持ちましょう。プレッシャーはレギオンの比じゃありません。
それと、レギオンでもそうでしたが優秀な白が必要不可欠です。
白はケアル以外のことをしない、その代わり最速でのケアルを飛ばす。何よりも前衛を生かすのが最重要。
状態異常は前衛が自分で治すか、詩コでやりましょう。
具体的な内容は後で追記しますが、とりあえず報告まで。

d0260125_2495364.jpg

d0260125_2501677.jpg


ウィジャ盤を作ってくれるNPCが驚いてました。
d0260125_2504929.jpg

[PR]
by bathtup | 2013-06-08 03:09 | Tojil

Tojil再敗退。

Tojilに今度こそ勝ちたいと思ってたんですが、失敗。
原因は、スタンの遅れ。

前回の反省から、スタン時間を12~13分まで延ばすためにログを見てのスタンである程度通しつつ戦闘の予定だったんですが、ログがラグった?らしく衰弱技を開幕1分で受けてしまい壊滅。

一度全滅してからの建て直しでしたが、さらにもう一度スタンミス。
基本はログスタンで問題ないんですが、時々ラグったときが困りますね。
あと、ダメージ系の魔法も止めないと直後の通常攻撃で死人が出る危険性があるので止めるべきかも。
あと、マントラのHP+30%(オグメ含む)もかなり有用っぽいので強いモンクがいれば入れちゃって良さそうです。

続きを読む
[PR]
by bathtup | 2013-06-01 19:24 | Tojil

ブリスターローア

メナスモリマーボス Tojilの使ってくる技の一つにブリスターローアがあります。
ブリスターローアは開幕に必ず使ってくること、使用頻度がとても低いことから、何か意味がある可能性があります。
推定ですが、30万ちょっと削るたびに使ってきたので、HP割合ごとに使用の可能性があります。
それから、98万削るまでにブリスターローアを3回撃ってきましたが、そのうち2回で直後からダメージが二倍になっていました。確定ではないけど、ブリスターローア後にダメージ二倍?2hアビを使うならそのときにあわせるといいのかも。

未確認情報だけど、HPバーが見えるときにダメージ二倍になるという話も聞くので、ブリスターローアをスタンで止めなければHPバーが見えるのかも?
[PR]
by bathtup | 2013-05-27 22:03 | Tojil
メナスモリマーのボス Tojilに負けてきましたが、おおよそクリアの目処は立ったように思います。
うまくいいメンバーが揃うかどうかにもよるけど、あと1回か2回挑戦したら勝てるんじゃないかな。
今回の封印はマタマタ、ラプトル、カメの三種。
ボス前に到着した時点で残り時間は28分ほどありましたが、実戦闘時間は10分ちょっと。
総削り量は98万でした。(HP100万~120万程度らしい)
20分残せたら時間は十分なので、封印はカメ含む2匹だけで十分そう。
構成は、
暗暗侍詩コ白 暗暗戦詩コ白 学学詩風ナ竜

キャップに必要な命中は、およそ775~825ほど?
命中を十分に上げた前衛が、アグレッサーを使用しマドマドハンタースシを受けたらキャップできる程度です。
ソウルマドマドハンターなら肉食も可能ですが、ソウル中に倒しきることはまず不可能なのでスシ推奨です。
アンゴンディアライトショットがあればかなりダメージも伸び、レゾルーション平均3000くらい出ます。
最大でレゾや照破が6000~7000出たので、ダメージ倍増条件がある可能性も。
メテオやメルトンの詠唱速度はそれほど速くなく、十分とめられる。
フル支援状態で、1分10万ほどの削りが見込める。
前半と後半で挙動は特に変化しない。
おおよそ1:1:1の確立でパイロクラストサージ、バソリスシェル、インシネレイトラハールを使う。
低確率でブリスターローアを使用。なぜか開幕ブリスターローア(テラー)の可能性が高い。釣り役注意。
そのほかの特殊技は使用しないか、使用率がとても低い。


Tojilは、衰弱技のインシネレイトラハールを非常に頻繁に使用してきます。約3回に1回。
これを受けていては攻略不可能なので、できるだけスタンで止めるのが肝要。
Tojilのスタン耐性は、魔命を十分に上げた学でスタン30発ほどでレジり出す程度。
魔法もWSも止めると、これはおよそ6分に相当します。
前回は初めてだったこともあり、6分で削れたのは50万ほど。

そこで、風水魔法インデ(ジオ)ランゴール。
これは大きく魔法回避を落とす効果があるので、スタン有効数が(スタンの検証によると)1.5倍ほどに増えます。実際インデフォーカスとあわせて試したところ、53発目でレジ。時間にしておよそ10分(実測)ほどスタンが続きました。
スタンがレジり出してからは衰弱技をとめることができず、ほぼ削れないまま壊滅。
今回の総削りは98万、あとちょっとでした。(100~120万程度らしい)
今回、ボルスター(風水魔法効果アップ)を使い忘れなければさらに数発から10発程度スタンが続くと思われます。また、危険でない魔法をスルーしたら、おそらく12分ほどまでスタンが通る時間を延ばせるでしょう。
危険な魔法とは主にメルトン・メテオ。
ブレクガやスロウガ、ストンガVも十分危険なので迷いどころですが・・・
TojilはおおよそWS3回に魔法1回を使ってくるので、これを参考にスタンします。

スタンが効く間に90万以上削り、残りをなんとか衰弱しながらも耐えて倒す・・・という作戦でしたが、衰弱技を受けてしまうとどうしようもないですね。
スタン中の目標削り量は達成できたので、やはりスタン有効時間をできるだけ伸ばすのが近道のようです。
挙動は後半からも変化しないようなので、スタン有効時間を延ばす、もしくは削りを延ばせば倒せそうです。
鯖トップクラスの人たちで削るなら、今回の時間でも倒せるのかも知れません。
次回こそ、クリアしたい。

そうそう、風水魔法の羅盤ですが、WS・魔法をスタンしてる限りすぐに壊れるということはないようです。
風水士はタルタルでしたが、カット装備とHP+装備、防御食で最後までTojilの傍で立ってました。

→倒せました
[PR]
by bathtup | 2013-05-25 21:02 | Tojil
メナスインスペクター 地下ボスのTojilに挑戦してきました。
Tojilはアチュカタイプ。
HPバーは見えないが、少なくとも50万以上あることを確認。
実際は120~130万らしい。
何かの条件でHPバーが時々見えるらしいが未確認。特定のWS後?スタンで止めると見えないらしい?
攻撃力ダウンフィールド(-33%)と、バーンフィールド(INT-79?)を常時張っている。 
使用魔法:ブレクガ ストーンV ストンガV エアロV サンダーIV サンダガIV ファイジャ スロウガ ホーリーII ディアガIII スリプガ メルトン メテオ フレア ディスペガ サイレガ ドレイン グラビガ
使用技:インシネレイトラハール パイロクラストサージ バソリスシェル  ブリスターローア(他技未確認)
衰弱技のインシネレイトラハールは頻繁に使う。インシネレイトラハール、パイロクラストサージ、バソリスシェルの3つの技の使用率はほぼ同等、ブリスターローアは釣った直後に必ず発動、その後HP25%ごとに使ってくると思われる。
他の技は、なんらかの条件でボス周囲のもやもやが解除されたときにのみ使用する模様。タイラニカルブローを一度だけ確認。
どれもログスタンで止まるが、バソリスシェルは少々発生が速めで、たまに止まらないこともある。
飛竜のブレスから、雷弱点。
光強耐性?ランゴールを入れてもフィナーレ入らず。フラッシュレジあり。
ランゴールがあればディスペルは比較的入りやすい。ダークシールアブゾアトリも有効。
回避・防御ともにかなり高いが、回避は紅蓮の欠片IVのペイストより若干低い?くらい。
命中をがんばれば、ソウルマドマドハンターがあればジョブによっては肉でもキャップできる。
ソウルなしマドマドならスシはおそらく必須。必要命中は775~825くらい?
ソウルメヌ4曲とカオス、ラスリゾバーサク、アンゴンがあればレゾルーションダメ2000~4000程度。
詳細不明だが(おそらく残り25%と残り50%のブリスターローア後?)倍撃が出るようになる。
レゾルーションで9000ほどのダメージが出ることも。

精霊は通るタイミングと通らないタイミングがある。詳細不明。
通常は範囲攻撃と単体攻撃があり、範囲ダメージは300~500程度、単体攻撃は3連撃?で1000~2000ほど。
後半に攻撃力が上がり、通常範囲攻撃でも1000ダメージ程度ばらまくようになる。
→続報はこちら

今回の編成は、
暗侍侍詩コ白 暗暗戦詩コ白 学学ナシ吟竜
でした。
レギオンのような詩コ入れ替えではなく両パーティに詩コを入れたのは、確実にカオスハンターの高い数値を維持するためと、ワイルドカードを使うため、メヌエットも無いと攻撃力が足りないと思われるためです。
もし攻撃力確保が十分であれば、詩コ入れ替えで前衛を増やすのもいいですね。
そして支援の薄い学パーティにいる竜は、アンゴン→竜剣ジャンプ→アンゴンが主なお仕事。
スタン交代のために学を二人入れましたが、学一人が連環スタンをしている間にスタン耐性がついてしまったので実質学は一人だけで十分かもしれません。ただし虚誘掩殺の策をかけなおす時間がないので、スタン中に虚誘掩殺の策をかけてもらうには学が二人いる必要があります。虚誘掩殺の策の効果でスタン何回分有効になるのかな・・・?

ナは道中のアダマンタス(寝ないか寝にくい)のキープと、ボスを釣ってソウルが終わるまでキープしておく、ボスにはクイックステップボックスステップを入れる役割です。ナイトと竜にもソウルマドマドが入っていないと、ステップや竜剣ジャンプが当たらないので注意・・・。

続きを読む
[PR]
by bathtup | 2013-05-06 07:29 | Tojil